Googleスプレッドシート

スポンサーリンク
Googleスプレッドシート

CSVをスプレッドシートで開いて編集する方法(画像付で解説)

csvファイルを開いたり編集する方法としては、Excelが使われることが多いですが、 Googleスプレッドシートでも、まったく問題なく開いて編集することができます。
Googleスプレッドシート

【Googleスプレッドシート】ショートカットキー一覧

作業スピードアップ!使えるGoogleスプレッドシートのショートカットキー一覧(Windows) Googleスプレッドシートには、とても便利なショートカットキーが数多く割り当てられています。 基本的にはExcelと共通する部分が多...
Googleスプレッドシート

【Googleスプレッドシート】コピペの種類を覚えて使い分けよう

Googleスプレッドシートで使えるコピペ(コピー&貼り付け)の種類をまとめました。 スプレッドシートでできるコピペの種類は基本的にExcelと大きな差はありませんが、一部で言い回しが異なるものがあります。 ショートカットが使えるものは使いつつ、コピペをシーンごとに使いわけると業務など時短につなげることができます。
Googleスプレッドシート

【Googleスプレッドシート】情報収集の自動化→IMPORTHTML関数

「情報を集めて転記する」というような作業の自動化にはGoogleスプレッドシートの「IMPORTHTML関数」が最もお手軽に出来る方法です。Googleスプレッドシートの各シートに自動で情報をどんどん放り込む→「まとめシート」を作成して各シートから必要な情報を引っ張ってくる 最新情報を自動取得してスマホからいつでもチェック出来るようになります。 これを応用すれば仕事でも応用出来る場面が多そうです。例えばお得意先や業界のプレスリリースを集めるとかも出来ちゃいます。
Googleスプレッドシート

【Googleスプレッドシート】遅い!重い!→解消する3つのポイント

スクロールするたびにあんなにカクカクだった、Googleスプレッドシートがスクロールしても引っかからない!! もちろんフリーズもしなくなった!衝撃的な体験でした。 スプレッドシートの動作が遅くなる原因を3つのポイントにわけてそれぞれの改善策を紹介します。 Googleスプレッドシートの遅さ・重さに耐えられない方はぜひお試しください。
Googleスプレッドシート

【Googleスプレッドシート】一番下の行まで一瞬でコピーする方法

Googleスプレッドシートで1万行くらいあるデータに対して全て数式をコピーしたいときに、オートフィルで引っ張っていたら軽く5分くらいはかかってしまいます。 そんな時はGoogleスプレッドシートで一番下の行まで一瞬でコピーしたいときは、対象データをコピーして、Ctrl+Shift+「↓」で一番下まで選択した状態で貼り付けるととても早いです。
スポンサーリンク