CSVをスプレッドシートにインポートして編集(画像付で解説)

csvファイルをスプレッドシートで開く方法 Googleスプレッドシート

Googleスプレッドシートでcsv形式のファイルをインポートして編集する方法は超カンタン!

csvファイルを開いたり編集する方法としては、Excelが使われることが一般的ですよね。

Excelが入っていないパソコンでcsvを開きたいときは、

Googleスプレッドシートを使うことで簡単にインポートして編集することができます。

Googleドライブから「ファイルのアップロード」

(1)編集したいcsvファイルをドライブでアップロードします。

スプレッドシートでcsvを編集する方法1

アップロードしたファイルを右クリック

(2)アップロードしたcsvファイルの上で右クリック、「アプリで開く」⇒「Googleスプレッドシート」

スプレッドシートでcsvを編集する2

csvファイルをスプレッドシートにインポートすることができた!

スプレッドシートにcsvファイルのインポートが出来ました。

スプレッドシートでcsvファイルを開くと、

表として出力されているので編集も問題なく行うことができます。

スプレッドシートでcsvを開く

スプレッドシートで作成したCSVファイルが文字化けしてしまうときの対処法

GoogleスプレッドシートでエクスポートしたCSVファイルが文字化けしてしまう場合はまず以下で対処してみてください。

  1. Windowsアクセサリの「メモ帳」を開く
  2. メモ帳に文字化けしたファイルをドラッグして開く
  3. CSV形式で保存する(文字コードをANSIに設定)

メモ帳でも文字化けしてしまう場合

メモ帳でもどうしても文字化けしてしまう場合はExcelでも試してみます。

(身もふたもないですが…)

  1. GoogleスプレッドシートでExcelファイル(xlsx)で保存してダウンロード
  2. Excelで開く
  3. 再度ExcelでCSVとして保存する際に文字コードをSHIFT-JIS、ANSIなどに変更して試してみる

スプレッドシートのCSVファイルが文字化けしてしまうときの対処法

上記の方法でCSVの文字化けはほとんどの場合解決できるはずです。

文字コードがUTF-8形式になっていると文字化けしてしまうことが多いです。

 

コメント