【Win10】ショートカットキーの一覧

メモリ解放の仕方を画像付きでやさしく解説 Windows

ショートカットキーを使いこなせば仕事が早くなる!

ショートカットキー使ってますか?新入社員研修ではショートカットキーの使い方から教える会社もあるそうです。業務効率を図るうえでそれだけ大事ということ。身に着けるなら絶対に早いほうがいいです!

慣れないうちはこのページの早見表を印刷してデスクの上に貼っておくといいかもしれません。

ショートカットキーを覚えるコツは?「使用頻度の高いものから覚えて、繰り返し使い続ける」

ショートカットキーを覚えるコツは最初は表を見ながらでもいいので、使用頻度の高いものから覚えてとにかく使い続ける!これに尽きます。

私の場合も早見表をデスクに貼って意識的にショートカットキーを使い続けたことで、1、2か月くらいで基本的なことであればマウスをほとんど使わないで仕事ができるようになりました!

ショートカットキーの使い方は?

主にキーボードの「Ctrl」(コントロールボタン)「Alt」(オルトボタン)を使うことが多いです。

例えばコピーのショートカットキーはCtrl+Cです。

コピーしたい文字を選択(Shift+方向キー)した状態で、コントロールボタンを押しながらCボタンを押します。そうすると文字がコピーされます。

そして貼り付けはCtrl+Vなので貼り付けたい場所にいって、コントロールボタンを押しながらVボタンを押せば先ほどコピーしたテキストが貼り付けられます。

ショートカットキーで「〇〇+△」となっていれば、〇〇は押しながらというのがポイントです!

(印刷して使える!)Win10ショートカットキー早見表

画面上で右クリック⇒「印刷」でお使いください。

Ctrl + X選択した項目を切り取る。
Ctrl + C (または Ctrl + Insert)選択した項目をコピーする。
Ctrl + V (または Shift + Insert)選択した項目を貼り付ける。
Ctrl + Z操作を元に戻す。
Alt + Tab開いているアプリ間で切り替える。
Alt + F4アクティブな項目を閉じる、またはアクティブなアプリを終了する。
Windows ロゴ キー  + LPC をロックする。
Windows ロゴ キー  + Dデスクトップを表示または非表示にする。
F2選択された項目の名前を変更する。
F3エクスプローラーでファイルまたはフォルダーを検索する。
F4エクスプローラーのアドレス バー リストを表示する。
F5作業中のウィンドウを最新の情報に更新する。
F6ウィンドウ内またはデスクトップ上の画面要素を順番に切り替える。
F10アクティブなアプリのメニュー バーをアクティブにする。
Alt + F8サインイン画面でパスワードを表示する。
Alt + Esc項目を開かれた順序で順番に切り替える。
Alt + 下線付き文字その文字に対応するコマンドを実行する。
Alt + Enter選択した項目のプロパティを表示する。
Alt + Space キー作業中のウィンドウのショートカット メニューを開く。
Alt + ←前に戻る。
Alt + →次に進む。
Alt + PageUp1 画面上へ移動する。
Alt + PageDown1 画面下へ移動する。
Ctrl + F4作業中のドキュメントを閉じる (複数のドキュメントを同時に開くことができる全画面表示のアプリで)。
Ctrl + Aドキュメント内またはウィンドウ内のすべての項目を選択する。
Ctrl + D (または Del)選択した項目を削除し、ごみ箱に移動する。
Ctrl + R (または F5)作業中のウィンドウを最新の情報に更新する。
Ctrl + Y操作をやり直す。
Ctrl + →次の単語の先頭にカーソルを移動する。
Ctrl + ←前の単語の先頭にカーソルを移動する。
Ctrl + ↓次の段落の先頭にカーソルを移動する。
Ctrl + ↑前の段落の先頭にカーソルを移動する。
Ctrl + Alt + Tab方向キーを使って、開いているすべてのアプリ間で切り替える。
Alt + Shift + 方向キースタート メニュー内でフォーカスされているグループまたはタイルを指定した方向に移動する。
Ctrl + Shift + 方向キースタート メニューのタイルにフォーカスがあるときに、別のタイルに移動してフォルダーを作成する。
Ctrl + 方向キースタート メニューが開いているときにサイズを変更する。
Ctrl + 方向キー (項目に移動する) + Space キーウィンドウ内またはデスクトップ上の複数の項目を個別に選択する。
Ctrl + Shift + 方向キーテキストのブロックを選択する。
Ctrl + Escスタート メニューを開く。
Ctrl + Shift + Escタスク マネージャーを開く。
Ctrl + Shiftキーボード レイアウトを切り替える (複数のキーボード レイアウトが使用可能になっている場合)。
Shift + F10選択した項目のショートカット メニューを表示する。
Shift + 任意の方向キーウィンドウ内またはデスクトップ上の複数の項目を選択する、またはドキュメント内のテキストを選択する。
Shift + Del選択した項目をごみ箱に移動せずに削除する。
右側にある次のメニューを開く、またはサブメニューを開く。
左側にある次のメニューを開く、またはサブメニューを閉じる。
Esc現在の作業を停止または終了する。
PrintScreen画面全体のスクリーンショットを撮影し、クリップボードにコピーする。

コメント